ウォンヒ(ILLITアイリット)プロフィール 年齢 性格 練習生期間 高校など紹介!

  • URLをコピーしました!

※本ページはプロモーションが含まれている場合があります。

HYBE LABELSが主催したサバイバルオーディション番組「R U Next?(アユネク)」を通じて結成された、5人組ガールズグループ『ILLIT(アイリット)』

そのILLIT(アイリット)の中でもひと際目を惹くビジュアルの持ち主である、韓国人メンバーであるウォンヒ(WONHEE)さんが気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ILLIT(アイリット)のウォンヒさんの性格や本名、出身高校などの経歴など、魅力あふれるプロフィールを詳しく紹介していきます!

この記事で分かること
  • ILLIT(アイリット)ウォンヒのプロフィール詳細
  • ILLIT(アイリット)ウォンヒの性格
  • ILLIT(アイリット)ウォンヒの趣味・好きなこと
  • ILLIT(アイリット)ウォンヒの高校の考察
  • ILLIT(アイリット)ウォンヒのスカウトからデビューまで
目次

ILLIT(アイリット)ウォンヒのプロフィール一覧

本名イ・ウォンヒ・WONHEE・이원희
家族両親・兄
出身地韓国・昌原市
誕生日2007年6月26日
年齢16歳(2024年6月10日現在)
身長非公開:162cm?
体重非公開
血液型A型
星座かに座
好きな食べ物マカロン、グミ、ブルーベリー味のもの
好きな動物猫、ラッコ
趣味スポーツ、食べること、寝ること
ロールモデルIU(歌手)
経歴練習生1ヶ月目で「R U Next?(アユネク)」に出演
MBTIISFP(冒険家タイプ)

ウォンヒさんは、本名イ・ウォンヒ。2007年6月26日生まれで、年齢は16歳(2024年6月10日現在)

韓国の昌原市出身で、オーディション番組「R U Next?」に練習生期間1カ月目に出演。

最終的には視聴者投票1位を獲得し、ILLIT(アイリット)のメンバーとしてデビューしました。

ウォンヒさんは運動が得意で、小学生の頃からテコンドー教室に通っていたそうです。

スポンサーリンク

ILLIT(アイリット)ウォンヒのプロフィール|生い立ち・性格~スポーツ大好き女子~

ILLIT(アイリット)ウォンヒさんは、アイドルになるために生まれてきたのではないかと思う程、人目を惹くビジュアルで、サバイバルオーディション番組「R U Next?(アユネク)」に参加した時点で歌が上手でした。

幼い頃からアイドルを夢見て活動してきたのでしょうか。

ウォンヒは4人家族で兄がいる

ウォンヒさんは、2007年6月26日生まれで、年齢は16歳(2024年6月10日現在)

出身は、韓国の昌原市です。

お兄さんとはあまり仲が良くないようで、デビューが決まった際にも「おめでとう」とだけ返信が来たとのこと。

お兄ちゃんからメタメタに可愛がられてそうなのに意外!

ウォンヒの毛量が多いのは赤ちゃんの時から

ウォンヒさんと言えば、髪の毛のボリュームが特徴で目が行きがち。

ファンからの質問に答える形で、

  • 父親が毛量が多い
  • 自分も赤ちゃんの時から毛量が多い。
  • 母親が夏になると髪を剃っていたので子供の頃の写真はみんな坊主

と説明していました。

可愛い!確かに赤ちゃんの頃も黒髪ビッシリで立派!

ウォンヒは運動神経抜群なスポーツ大好き少女

ILLIT(アイリット)ウォンヒさんは、活発で身体を動かすのが大好きなスポーツ少女でした。

学校の授業では体育が大好きで、特に水泳は上手くはないけど本当に好きだったと答えています。

中学時代には、休み時間に先生にドッジボールをしようとお願いしていたそうです。

そのドッチボールで培った剛腕で、2024年5月10日から12日まで行われたKCON JAPANでサインボールを投げる時は、アイドルとは思えない程の剛速球を投げていたウォンヒさん。

その様子がSNSでも拡散されていて、日本のNHKの音楽番組「Venue101」でも“ドッチボール最強”として剛速球を投げる様子が放送されました。

▼KCON JAPANでサインボールを投げるウォンヒさん。

サインボール投げる直前の肩のブン回し方と速度がアイドルではないガチのやつだった(笑)

ウォンヒの趣味・好きなこと

ILLIT(アイリット)ウォンヒさんの好きなことは「食べることと寝ること」

ウォンヒさんのカバンの中にはいつも数種類のお菓子やナッツが数袋入っています。

3日間経っても袋を開けなかったお菓子は、カバンから出されて違うお菓子が補充されるシステムになっているとのこと。

好きな味はブルーベリー味。アイスもヨーグルトもブルーベリー味を選ぶとか。

そして、寝ることも大好き。

眠る前の気だるい感じも好きとのことですが、ウォンヒさんは寝言が多く寝相も悪いそうです。

ルームメイトのユナさんいわく、壁をドンドン叩いたり、ベッドから落ちることは日常茶飯事。

ある日、ユナさんが二段ベットの上で寝ていると、ウォンヒさんから「オンニ(お姉さんの意味)、これ私何かありましたよね?」と聞こえたので声をかけると返事がなく。

下段のウォンヒさんを確認すると、普通に寝てることもあったそう。

起きている時と同じ発音や声の大きさだったので、ウォンヒさんが起きていて話しかけられたと思っていたユナさんは驚いていました。

ウォンヒの性格は「内気だけど活発」

ウォンヒさんは自分の性格を「内気だけど活発」と表現しています。

  • 初対面の人が多い場面では内気になる
  • 自分が好きだと思うこと、自信があることをする時には活発になる

ウォンヒさんは中学生までは非常に活発で、人見知りとは無縁の外交的なタイプだったとのこと。

中学3年の時には体育委員を務め、学園祭ではMCを担当するなど、絵に描いたような陽キャで学生生活を謳歌していたウォンヒさん。

中学校から高校に上がる頃にMBTI診断(韓国で流行している性格診断)の結果がISFP(冒険家)に変わり、その性格が今まで続いているそうです。

MBTI診断 ISFP(冒険家)の特徴
  • 優しく友好的で、親しみやすい
  • コミュ力が高い
  • 社交的だけど、一人の時間も好き
  • 人間関係は、深く狭く
  • 繊細で傷つきやすい
  • 自分の本心を表現するのが苦手
  • 謙虚で素朴な現実主義者
  • クリエイティブな行動派
  • 長期的な計画を立てるのが苦手
  • 動物や自然が好き

ILLIT(アイリット)ではモカさんとイロハさんの日本人メンバーもISFP(冒険家)です。

コミュ力が高いのは引き続きだけど、人間関係が深く狭く、謙虚で本心を表現するのが苦手な少し奥ゆかしい性格になったってことかな?

でも、ウォンヒさん本人の自覚としては、ESFJ(領事)タイプが一番当てはまると感じているそう。

ESFJ(領事)タイプの特徴
  • 計画立てて物事を遂行できる
  • 人の気持ちを汲み取れる
  • サポートに長けている
  • 変化が苦手
  • 周囲からの評判や見られ方に敏感
  • 自分の意見を言えない

スポンサーリンク

ILLIT(アイリット)ウォンヒは高校に通っている?

ILLIT(アイリット)ウォンヒさんは、昌原女子高校を中退しているという情報があります。

中学卒業直前、2023年2月にHYBEからスカウトされ、その年の9月にデビューが決まるというシンデレラストーリーの主人公になったウォンヒさん。

高校には入学したものの、すぐにオーディション番組「R U Next?」撮影のための合宿に入りデビューが決まっているので、高校は1学期または2学期で通えなくなっているのは確かでしょう。

ウォンヒさんは、常に持ち歩いているペンケースに高校の名札をつけています。

ウォンヒさんは日記を書いているそうなのですが、練習生になる前、スカウトされる前日の内容を公開してくれています。

翻訳機通してみると、毎日英語の勉強するとか、食後すぐ歯を磨くとか本当に普通の高校生の日記!
この翌日に人生を変えるような出会いがあるなんて…!

スポンサーリンク

ILLIT(アイリット)ウォンヒはバスターミナルでスカウトされた

ILLIT(アイリット)ウォンヒさんがHYBEの練習生になったのはスカウトがきっかけ。

2023年2月当時、実家のある昌原市に住んでいたウォンヒさんは、ソウルに行くために高速バスターミナルを利用していました。

そこに、HYBEのスカウトマンが声をかけたそうです。

初めは「HYBEって知ってますか?電話番号を教えてください」と話し始めたスカウトマンに、ウォンヒさんは「怪しい」と警戒心MAXにして臨んでいたとのこと。

一般的なスカウトマンは自分の名刺を出してくるものだと思っていたのに一向に名刺は出て来ず、「電話番号教えてください」の一点張りだったので、ウォンヒさんはお母さんの携帯電話番号を渡しました。

その後、お母さんの携帯電話にかかってきて話をしたことにより、スカウトマンが本当にHYBEの人間だったと分かります。

ウォンヒを発掘したのはグッジョブだけど、スカウトマン声のかけ方に改善の余地あり(笑)

ウォンヒはアイドルになりたい気持ちはあった

元々アイドルになりたいという気持ちは持っていたようで、ステージを観て「自分もやってみたい」と夢見てはいました。

しかし、ダンススクールに通うなどの本格的な準備はしていた訳ではなく、歌うことが好きな普通の女の子でした。

そんな中、中学卒業直前の2023年2月に高速バスターミナルにスカウトされて、HYBEの練習生に。

サバイバルオーディション番組「R U Next?」に出演することになりました。

ILLIT(アイリット)ウォンヒは「R U Next?」に出演

元々アイドルを夢見ていたウォンヒさんだから、サバイバルオーディション番組「R U Next?」には喜んで出演したのかと思いきや、その決心は簡単ではなかったようです。

アイドルになるという挑戦に対しては怖さもあり、初対面の人が多い状況だと内気になってしまう性格で力を発揮できるだろうかと不安にもなりましたが、両親とじっくりと話し合いの末、一度挑戦してみること決めました。

練習生としてソウルに来てからは「周りに知っている人がいない環境でも外交的に積極的に行動して、活発になろうと努力した」とウォンヒさんは話していました。

ウォンヒだけじゃなく、アイドルを目指して10代の幼い頃から時には親元を離れてまで夢に挑戦する子達を心から尊敬する!

ウォンヒは「R U Next?」に練習生1ヵ月目で参加

サバイバルオーディション番組「R U Next?」に出演することになったウォンヒさんですが、そのタイミングはなんと入所1ヵ月目。

練習生が毎月受ける事務所の月末評価でレベル分けをされていたものの、入所1ヵ月目のウォンヒさんは受けておらず、一番下のクラスで実力も把握されていないままの出場でした。

練習生生活5年越えの候補者がいる中で、ウォンヒは本当に「ひよこ」状態からのスタートだったんだね!

ウォンヒさんは最年少と入所2ヶ月未満のメンバーで構成されたグループに所属し、トレーナーから厳しい言葉をかけられて悔し涙を流す場面も。

ウォンヒさんがあと2日で入所2か月目となるタイミングで行われた第1ラウンドでは、まだまだ実力は低いながらも一生懸命練習をしたパフォーマンスを披露しました。

▼第1ラウンドでaespa「Dreams Come True」を披露するウォンヒさん

グループの中では真ん中の実力という評価を貰い、「一番実力が低いのは分かっていたから、努力して良かった」とひとまず安堵を見せていました。

入所2ヶ月未満ってもっと酷いかと思っていたから、思った以上に踊れてる!って思ったな。

ウォンヒは「R U Next?」内で急成長を遂げる

その後、ウォンヒさんは「R U Next?」の番組内で急成長を遂げることとなります。

第3ラウンドのヒップホップ対決では、直前までヒップホップ特有の振付が難しくてできないと苦労していましたが、本番ではバシッと決めてチーム内順位1位に。

ダンスだけではなく、ウォンヒさんが元々持っていた美声も本領発揮。
第5ラウンド「5番目の季節/OH MY GIRL」では、ウォンヒさんの持つ美声を強烈に印象付けました。

▼第5ラウンド「5番目の季節/OH MY GIRL」

ファイナルラウンドでは、ウォンヒさんはセンターポジションでオリジナル曲「Aim High」を披露して、事前順位9位から1位へと大逆転の結果となりました。

▼ファイナルラウンドではオリジナル曲「Aim High」を披露。

まだ表情はぎこちなかったりするけど、こうやって見るとウォンヒは本当に急成長している!

ウォンヒは「R U Next?」でファン投票1位を獲得するが批判を受ける

サバイバルオーディション番組「R U Next?」で視聴者に印象を残していたウォンヒさんですが、思わぬ批判にさらされることになります。

HYBE練習生になりたて1ヵ月目に出演したウォンヒさんは、何年も練習生を続けた他候補生との実力の違いがあるのは当然です。

しかし、審査員の評価がウォンヒさんだけ甘いと感じられたり、他にもクローズアップするべき実力派候補生が沢山いるにも関わらず、動画サムネイルにウォンヒさんが採用される回数が多かったりと、番組製作側の「ウォンヒさんをひいきしている」と捉えられるような演出が多々ありました。

最終的に、視聴者投票でウォンヒさんが1位を獲得したことにより番組に不満を持っていた視聴者のフラストレーションが最高潮に達して、その矛先が「実力も低いのに事務所からゴリ押しされている子」とウォンヒさんにも向く羽目になってしまいました。

BELIFT LABがサバ番作るのが下手すぎたんよ。ウォンヒは完全とばっちり!

▼ウォンヒさんが批判を受けがちな原因を調べて詳しくまとめました。
アイリットウォンヒはなぜ批判される?アンチが増えたのは番組演出が炎上したのが理由

ウォンヒは「R U Next?」~デビューまでにさらに急成長を遂げる

アンチからの批判にさらされることになってしまったウォンヒさんですが、番組内での急成長ぶりは目を見張るものがありました。

元々歌声は美しく声量もあったのですが、オーディション番組出演時は他の実力派候補生に比べると安定性には欠ける印象。

ダンスも踊れてはいましたがやはり実力不足で、細かいところまで気を配る余裕がない表情管理にも課題がありました。

番組開始直後は、審査員から「本当にアイドルになりたいのか疑問」と酷評されていましたし、目の肥えた厳しい視聴者からは「お遊戯会の一番上手い子」などと表現されてしまっていました。

しかし、スポーツ好きで運動神経抜群なウォンヒさんはダンスはもとより、歌も表情もみるみるうちに上達。

天性のビジュアルに加えて、急成長を遂げられる努力家な点が評価されて、視聴者投票は1位を獲得。

また、デビューが決定してから半年の準備期間の間にも相当な努力を重ねたと見え、デビュー時には見違えるようにクオリティの高いステージパフォーマンスを披露していました。

目を惹く天性のビジュアルに加えて、凄まじいポテンシャルを秘めていたウォンヒ!

スポンサーリンク

ILLIT(アイリット)ウォンヒは幼稚園児みたいでみんなから愛される

ウォンヒさんは、見た目通りに天真爛漫で幼稚園児のような明るい性格。

リアクションが面白いということで、ILLIT(アイリット)のメンバーからもからかわれたりと、みんなから愛されています。

特に、イロハさんとはマンネ(末っ子)組で年も1歳違い。

お互いにお互いを「可愛い」とちょっかいを出し合ったり、ふざけたりと本当に見てて癒される2人です。

でも、ウォンヒはマンネ扱いされるのは嫌で、カッコイイと言われたいと思っているところも結局可愛い!(笑)

ウォンヒ(ILLITアイリット)は体調不良やケガが多い

数か月前までは普通の女子高生だったウォンヒさんは、オーディション番組参加の末にデビュー決定。

その後はデビューに向けてレッスンや合宿、コンセプト動画作りなどで急激に環境が変わっていきました。

慣れない生活というのも関係しているのでしょうが、ウォンヒさんは体調を崩すことが多い印象です。

ウォンヒの体調不良は心労が重なったから?

デビュー前の映像コンテンツでも、体調不良で宿舎で寝込むウォンヒさんの姿が。

脱退前のヨンソさんやモカさん、イロハさんが看病に訪れていました。

「R U Next?」でアンチの批判が殺到していることが関係していたのかもしれません。

晴れてデビューして成長したウォンヒさんの姿を見せることができ、アンチの声も収まってきたのも束の間、2024年4月に勃発したNewJeansのプロデューサーであるミン・ヒジンさんとHYBEの内紛により、全く関係のないILLITに誹謗中傷が集まるという状況になってしまいました。

騒動も収まらない5月末、ウォンヒさんは体調不良で病院に搬送されて、予定されていた学園祭イベントを欠席しました。

ハードなスケジュールをこなしていたのもあるとは思いますが、ウォンヒさん自身の心労も積み重なっていたのかなとも推察します。

ウォンヒは生配信中にアンチコメントを通報していた?

体調不良を起こす10日程前の5月14日、ILLIT(アイリット)はWeverse生配信を実施しました。

生配信をする際にいつも真ん中にいるウォンヒさんですが、この日は一番端に。

他のメンバーが話している間にスマホを操作して、画面をタッチするとポップアップウィンドウが表示され、それを再びタッチするという動作を何度も繰り返していたウォンヒさん。

この動作について、視聴者からは「アンチ/ヘイトコメント」を通報・削除しているのではないかとの見方が広がっていました。

このスマホは、生配信が始まったあと、ウォンヒさんが誰かと目を合わせた後にウォンヒさんの手元に出てきており、事務所側はスマホを渡した理由について「コメントを手元でよく見えるようにするため」と説明していました。

しかし、一部のファンからは、アンチコメントに対するウォンヒさんのアクションは「事務所がやらせた」「事務所が考えた演出」という意見も出てきています。

ミン・ヒジン氏との内紛の対応を見ていると、BELIFT LABもトンチンカンな対応しているから、あながち事務所がやらせた説も否定できないのよね。

ウォンヒは足首を怪我したことでイスに座ってパフォーマンス

加えて、6月14日には、ウォンヒさんは撮影中に足首を負傷したと発表し、翌日のイベントは椅子に座ってパフォーマンスをしました。

▼韓国・仁川市で開催された『2024 Weverse Con Festival』にイスに座りながら出演するウォンヒさん。

ウォンヒさんは練習生期間の長い他のメンバーと違い、練習生期間3ヵ月足らずでデビューに至っているため、急激な環境の変化の中で身体づくりや振り付け練習などを行っています。

その上、本人は何も悪くない様々な騒動に巻き込まれてしまって、本当に気の毒で負担が心配です。

▼2024年6月28日に来日のために韓国を出国する空港にて。ウォンヒさんの足にまだ痛々しい固定器具が。

早く良くなりますように。

周りの大人のケンカに巻き込まれて気の毒すぎる。誰か信頼できてしっかり守ってくれている人がいればいいけど。

ILLITアイリットウォンヒの本名 性格 練習生期間 出身高校など経歴!ドッチボール最強! まとめ

ILLIT(アイリット)のウォンヒさんは、天性のスター性と凄まじい努力でデビューを勝ち取った根性の人でした。

性格も社交的だけど傷つきやすいとのことなので、ムリをしないように、事務所がしっかり守って欲しいなとも思います。

これからもILLIT(アイリット)の活動の中で、ウォンヒさんの思わず目を惹くパフォーマンスと、天真爛漫な姿が見られるのが楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次